ハローについて
ハローのはじまり(ミッション)

1986年、ハローは、アンディ・ブラウンという飼い主がスポットという名のネコのためにフードを作ったことから始まりました。

スポットは子猫のころはとても元気でしたが、大人になると皮膚や胃腸など様々なトラブルをかかえるようになりました。アンディはいくつもの動物病院を受診し、処方食やプレミアムフードを薦められましたが、よくなるどころかかえって悪くなってしまいました。

そこで、アンディはペットフードの原材料を研究するようになり。自分の家のキッチンで人間用の食材を使用してスポットのためのフードを作り始めたところ、スポットの体調がよくなりました。それがハローの始まりです。